3年の月日を経て辿り着いた、最も効率的なセフレの作り方!

結局、大手の出会い系サイトに登録して探すのが一番早い!
出会い系に対して拒否反応がある人もいるかもしれないけど、やっぱりこれが最強だよ。

セフレ作り方 最強のPCMAX

一番おすすめなサイトはPCMAX。
出会い系でセフレ探ししてる人なら誰でも知ってる超有名サイト。
女子大生、専門学生、フリーター、人妻、OLといろんな属性の女子が登録してる。

僕はPCMAXだけでも30人以上のセフレを作ってきた。
初めてのセフレもPCMAXで知り合った女子だったし、感謝の気持ちしかないね(笑)

渋谷や池袋には大きなビル看板広告があるし、女性誌にもたくさん広告展開してるからとにかく有名だね。

PCMAXの掲示板に書き込んでる女子にメールしていくのが一番出会いやすい。
これが最強のセフレの作り方と言える。セフレ募集してる女子がガチで多い。

セフレ作り方 ハピメとワクメも予備的に登録しておく

ハッピーメールも出会いやすいサイト。
どちらかというと、男性会員も20代前半の若い男が多い印象。
オッサンの自覚があるなら、若い男に負けないように気をつけよう。

ワクワクメールもたまに使ってる。
自分の場合、ワクワクメールでは専門学生に出会うことが多い。
19歳とか元気があって経験少なめで良いよね(笑)

18歳未満の出会い系サイト利用は法律で禁止されているから、そこは絶対に守って欲しい。

基本はPCMAXに登録しておけば良いんだけど、日によってはPCMAXで条件の会うセフレが見つからないこともあるし、
そういうときのためにハッピーメールやワクワクメールにも登録しておくのが良いね。

3サイト登録しておくのが賢いセフレの作り方。

この3サイトを使っとけば、セフレ作りに困ることはない。
その他にはワイワイシーも良いけど、セフレ探しってよりはマジメな出会いのイメージかな。

セフレ作り方 悪質サイトの手口

出会い系サイトの中には悪質なサイトも多いから注意したがいい。
ここで紹介してるサイトは安全なので問題ないのだけど、酷いサイトは本当に酷い。

例えばサクラ。一応サクラの仕組みを説明しておくと、運営会社がメールオペレーターなどと称してバイトを募集する。
で、面接受けて実際に出勤してみたらサクラ業務だったってケースが多い。

時給に加えて、男性会員とのメール回数ごとにボーナスが支払われることもあるらしい。

サクラをやっているのは男子大学生や男子のフリーターが多い。
暇な男子にとっては割の良いバイトなんだろうね。

サクラを使うようなサイトは、はじめからサクラありきでサイトをオープンする場合が多いかな。
そういうサイトは雑誌広告やビル看板広告は展開していない。だって広告にお金をかける意味がないから。
男は勝手に集まってくるし、女はサクラだもんねw

最近はネットの発達で、サクラサイトの悪評はすぐに広まるから、頻繁にサイト名をリニューアルして口コミをリセットしてるね。
まるでぼったくり居酒屋みたいな手口w

サクラサイトで稼げなくなったら、最終的には会員情報を業者に転売して最後の一儲けするパターンが多いみたい。
だから、変な迷惑メールが届くようになる。

ここで名前を挙げて紹介してる安全大手サイトにはサクラがいないし、迷惑メールが届くこともないから安心してください。
安全サイトの掲示板でセフレ募集してる女子にメールするのが一番簡単で早いセフレの作り方ですね。

あと、芸能人になりすまして、悪質な出会い系サイトに誘導されるケースも多い。詳しくは東京都が運営している生活情報サイトを見て欲しい。

「有名芸能人の悩みを聞いてほしい」??出会い系サイト内の悪質な手口に騙されないで!

セフレに関するQ&A

渡部建と佐々木希、セフレ関係から結婚に発展?後輩芸人が「スゴい肉食ぶり」を暴露

お酒を活用したセフレの作り方!セフレ募集掲示板で知り合った女性と会うときはサシ飲みしよう※成人のみ

女性をセフレにしようと口説く方法として、いくつか注意すれば簡単に女性を手にする事が出来ます。

女性をセフレにしたいと口説くときに、それぞれ自分の口説きスタイルがあると思います。

強引に持っていくタイプや徐々に距離を詰めるタイプなどがありますが、相手の女性によって合わせる事が肝要です。

人は多くの特徴や考え方を持っているので、臨機応変に対応できるように、セフレの作り方のパターンをいくつか持っておく事が大切。

お酒の力を借りるとセックスしやすい

基本的に女性をセフレにしようと口説く場合には、お酒の力を借りる事はベターです。

最もおすすめなセフレの作り方であると言えます。

相手のセフレ候補女性がお酒が飲めるという事が前提ですが、お酒を飲みにいく場合はなるべく女性と二人という場をセッティングする事が肝要です。

誘いを入れた場合に、女性が二人で飲みに行く事に抵抗がある様な雰囲気であれば、落ち着いて気を待つことも大事。

それか最初は共通の友達と一緒に飲みに行く事も良いですが、同性の友人も来る事になるので、ライバルはあまり多くない方が良いです。

LINEやメールのやりとりで好感度を上げるポイント

LINEやメールを通して二人で飲みに行ける関係性を築いたり、電話で相手の相談を聞いてあげるなどの好感度を上げる事も大きなポイントと言えます。

セフレにしたい女性を口説く際にお酒を飲みに行くアポが取れた場合に確認する事として、お酒を飲みに行く時間です。

出来る事なら時間帯はなるべく遅くした方が口説き易いと言えます。

終電で集合して朝まで飲みいく事が出来ればベストです。

セフレ候補とのサシ飲みのコツ

必然的にセフレ候補が帰るという選択肢を与えないようにする事も大事で、相手の休みと自分の休みを合わせておく事が大事です。

多くの人が次の日仕事であれば、帰りは早めが良いと思うものです。

土日が休みの場合は、金曜の夜にセッティングすると良いです。

あとはお酒を飲みながら楽しく会話擦れば良いだけです。

お酒の力を借りる事が出来れば何気ない話も面白く感じるものです。

お酒を飲むと言っても、酒豪でない限りは3時間が限界と言えます。

それまでにある程度の関係性を作り上げて、その間で口説く事が大事です。

あとは自然の流れのままで、女性は落ちると言えます。

口説く言葉よりも環境を作るという事が大事。

これが私のおすすめするセフレの作り方です。

奥手で会話が苦手な草食系男子のためのセフレの作り方とは

恋愛において、草食系男子などが増えてきている最近ですが、女性と会話する事が出来ない男子も多いですよね。

直接緊張から目を見て話す事が出来ない事や真っ白になってしまうなど多くの男性が悩んでいるポイント。

女性と恋愛しセフレを作る為には、相手の事を好きになり、自分の事を好きになってもらわなければなりません。

その為には、話すということは大きな課題であると言えます。

どんな完璧なセフレの作り方も、女性と話すことはできなければ成立しません。

社会人がセフレを作るには出会い系サイトがおすすめ

女性との出会いは学生であればクラスメイトなどがいますが、社会人になるとそう出会いも少なくなると言おすすめセフレ作りが難しくなっちゃいますね。

社会人になると女性が苦手というままに出会いがない悪循環に陥ってしまう事になるので、出会い系サイトの利用してセフレとの出会いを探すのがおすすめです。

相手と直接会話するのが苦手な人でも、出会い系サイトはメッセージでのやり取りがメインになるので、仲良くなるまでは気軽に女性を探すことが出来ます。セフレ募集してる女性を掲示板でみつけてメッセージすることも可能。

メッセージの中で、自分が女性と会話するのが苦手という事を伝えれば、相手の女性も分かってくれると思います。

出会い系サイトを利用して、女性とも出会いがあり、女性と会話する事の苦手意識を消す事も出来ます。奥手な真面目な男性とHしたいというセフレ募集中女性もいますし。

出会い系の活用は現代における有効なセフレの作り方ですね。

セフレ募集中の女性に掲示板でメッセージを送って返信率を上げるにはプロフィール写真の撮り方が大事

出会い系サイトを利用する時の注意点としては、自分の顔をしっかりプロフィール欄に登録して相手に見てもらう事が肝要。

顔写真のあるなしでは返信率が大きく変わります。顔が嫌なら、ペットの写真なども良いでしょう。

プロフィール欄の備考に自分の女性に対する苦手な事を書いておくと良いと思います。

相手の女性も出会いを探している事で、相手の情報は知りたいと感じているので、自分の事を伝える事が出来る様に準備しておく事が大事。

出会い系サイトでセフレ探し女子と出会うためには、気になる女性には何人も連絡する事が良いです。

女性から返信が来るとは限らない事と何人もの女性と連絡を取り合う事で、自分の自信にもつながると言えます。

長期的に出会い系サイトを利用する事で、セックスフレンドとの出会いに繋がるので、諦めずに継続して出会いを探し続ける気持ちも大切です。

会話が出来ない男性には出会い系サイトで自信と出会いを探す事が良いです。

以上、セフレの作り方についてでした。