好きな女性にさりげなくアピールするためのお土産作戦、気まぐれ作戦

[読者投稿]

本当に好きな人には、アピールしすぎないのが吉。人は追いかけられると逃げたくなるものです。ひつこい好きの押し付けは、たとえ両思いであったとしても、いずれ崩壊します。好きな人の人との距離の取り方をよく観察して付き合うことが大切です。アピールしすぎないとはいえ、好きな人の印象に残らないと何にもなりません。

そのためのテクニックの一つ「お土産作戦」です。お土産の物は大した物でなくてよいのです。相手が気負いしない程度で不快に思われないものです。人は人に何か良いことをされると印象に残りやすいですよね。それをさりげなくすることでまずは好印象を与えます。お土産の物によってはそれ自体が話題になって盛り上がる可能性もあります。特に初めてのデートなどでは効果覿面。ささいなお土産物でもその人に深く印象付ける結果になり、二回目以降のデートにも良い方向に作用すると思われます。

二つ目のテクニックとしては、「気まぐれ作戦」です。ふと思い立ったから、時間が空いたから、といって突然誘ってみることです。好きな人が来ても来れなくても、恨みっこなし。でも人は誘われると嫌な気はしません。もし都合が悪くて断ることになれば、誘った相手に申し訳ないという感情が生まれて、次の誘いに乗ってくれやすくなる傾向があります。注意しなければならないのは、突然の誘い方は毎回すると嫌がられる可能性があるのでよく状況や人物を考慮して行う可能性があります。人は想定外の事にドキドキするものです。うまくいけば好きな人との関係がぐっと近づくきっかけになるかもしれません。

三つ目は感謝の気持ちを伝えること。通常のデートのときでも感謝の気持ちは大切ですが、特に気まぐれに誘った日のデートには必ず好きな人に感謝の言葉を贈って下さい。長々語るのではなく、さっとライトに。メールであれば「返信不要」といれておくとより相手を思ってる印象を与えます。相手の気持ちをくすぐりながらも、感謝の気持ちを忘れない、そんな人が恋愛上手になれるのではないでしょうか。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*