女性からのリアルボイス

女性がデートのときにされて嫌なことまとめ!服装に合わない場所、元カノの話、友達を悪く言う、店での態度が悪い、常識が無い

女性がデートの時にされて嫌なことについて、まとめました。

1.服装に合わない場所に連れて行く

これは、行き先をあらかじめ決めていなかった時に起こります。

ピンヒールを履いているのに、突然海に連れて行ったり、たくさん歩くような所へ連れて行ったり。

また、逆におしゃれなレストランに連れて行くのに事前に話していないのもよくありません。

TPOに合わせた服装をさせてください。

サプライズ!とか言いつつ砂浜を歩かせないでください。

2.元カノの話をする

これは、本当にただただ嫌です。

たとえ元カノの愚痴でもやめましょう。

元カノの話をして良いことは1つもありません。

3.相手の友達のことを悪く言う

女性の友達のことを悪く言うことはやめましょう。

写真を見て、あまり可愛くないね、と言ったり、女性が友達の話をしている時に、その子常識ないんじゃない?と言ったり…。

余計なお世話です。

それでも好きなところがあるのだから友達でいるのです。

女性からすれば、何も知らないあなたに何がわかるの?と言いたくなります。

4.お店での態度が悪い

お店で店員さんに横柄な態度をとったり、クレームをつけることはとても格好悪いです。

万が一、本当に困ったお店だった場合でも、女性がいる前で言うことは絶対にやめてください。

女性は食事や買い物を楽しみにきているのですから、それが店員に怒る人なんかがいては台無しです。

逆に、たどたどしくて注文さえできないような態度もやめましょう。

お店慣れしていない人は、事前に男友達と出かけて慣れておいてください。

おろおろ注文されると腹が立ちます。

5.常識がない

歩きタバコや、タバコのポイ捨て、道に唾を吐く、お年寄りに席を譲らない…当たり前のことです。

これをデートでやる人はあまりいないでしょうが、こんなことをされては一緒にいる女性が恥ずかしい思いをします。

絶対にやめましょう。

女性の立場になって考えるのがデート成功の秘訣

以上5点述べましたが、どれも女性の身になって考えることが大切ということです。

相手のことを考えるというのは、人間関係のどの部分でも大事ですから、普段からこのようなことを心がけるようにしておくといいでしょう。

いつも粗相ばかりしてると、いざ大切なデートでも失敗してしまいますよ。

女性が思う「これを言われたら絶対落ちる!」という言葉をご紹介

どうすれば女性といい感じになれるんだろうと思っている男性のために、女性が思う「これを言われたら絶対落ちる!」という言葉をご紹介しましょう。

意外と男性は女性のツボをわかっていないので、ちょっと残念に感じることがあります。

ぜひ、日ごろから好感度の上がる言葉を意識して女性と接してみてくださいね。

まず、「可愛い」「綺麗」は男性が思っている以上にかなり効果があります。

綺麗な女性や可愛い女性などは「どうせ言われなれているから、綺麗とか言っても響かないでしょ」と男性は思いがちですが、女性からしてみれば何度言われても嬉しいものです。

でも、綺麗・可愛いを連発すれば良いのではなく、ここぞという時に言うのがおすすめです。

例えば女性がイメチェンした時やいつもと少し雰囲気が違う時、「今日なんだか綺麗だね」とさりげなく褒めるのです。

そうすると「この人は私のことに注目してくれている」と嬉しくなります。

他にも、仕事で忙しい女性には「最近頑張ってるね」という言葉が有効です。

女性は頑張りを認めてもらえると嬉しいので、どんどん言うようにしましょう。

「最近大変じゃない?」

と展開させれば

「そうなの。この前こんなことがあって」

と女性は自分の苦労エピソードを披露しやすくなります。

女性は愚痴を聞いてくれる人に好感を持つので、ぐっと距離を縮めやすくなります。

また、女性に相談されたときはあなたの意見をズバズバ言うのではなく、じっくり話を聞いてあげて「〇〇さん、大変だったね」と共感の言葉をかけてあげましょう。

これだけで好感度がかなりアップします。

さらに、女性と一緒にいるとき話題に困ったら、とりあえず服装や持ち物を褒めておくのがおすすめです。

「そのバッグおしゃれだね」「そのコーデ、センスいいね」などとさりげなく褒めれば女性も気分が良くなりますし、そこから会話が広がります。

でも、心にもないことを言うと相手にも伝わってしまうので、本当に思った誉め言葉だけを伝えるようにしましょう。

どんな女性が口説きやすいのか特徴を教えるよ!

今回は、どんな女性が口説きやすいのか女性の私が男性諸君にお教えしたいと思います。

まず、失恋した直後の女性の落ちやすさは既に有名ですね。

失恋直後は女性としての自信がガタ落ちなので、「きれいだよ」「魅力的だよ」なんて男性に言われたり優しくされたりすれば、普段は難攻不落の女性でもころっと落ちてしまいます。

身近に失恋した女性がいれば、「相談に乗るよ」 などと口実を作り、ぜひアプローチしてみてください。

ちなみに、「相談に乗る」といっても女性はアドバイスを求めていないことも多いので、あなたの意見を押し付けるのではなく、とにかく「大変だったね」と共感してあげると好印象です。

次に、彼氏のいる女性でも彼とうまくいっていない場合は落としやすくなります。

「本当に、今の彼とこの先やっていけるだろうか」と疑っている時期なので、今の彼より魅力があると思われれば、乗り換えてくれる可能性もあるのです。

だから、好きな子に彼氏がいてもすぐに諦めるのではなく、日ごろから虎視眈々とチャンスを狙いましょう。

一番チャンスがあるのは、相談役ポジションの男性です。

「そういえば辛い時、いつも彼がいてくれたな」と思ってもらえるので、恋人とケンカした時や別れそうな時にあなたになびいてくれるかもしれません。

他には、女子校育ちで男性に免疫のない女性も意外と狙い目です。

私も女子校出身なのですが、共学の大学で初めて男子学生とふれあったときはそれだけでドキドキものでした。

男性から優しくされたり女性扱いされたりすると有頂天になり、すぐに恋に落ちてしまったものです。

周りに女子校・女子大出身の新入生や新社会人の女の子がいれば、ぜひあなたもスマートで男らしい態度で接してモテちゃいましょう。

さらに、地方からやってきたばかりの女の子は、都会的な雰囲気の男性に弱いものです。

美味しくておしゃれなお店に連れて行ってあげたり、とっておきのスポットを案内してあげたりすればコロッと落ちるでしょう。

気が利きすぎるセフレ男性に疲れることもある理由?女性はドライな関係を求める?

女心は難しい。

褒められれば嬉しいけれど、褒められ過ぎると、胡散臭く感じてしまう。

気が利くのはいいけれど…気が利きすぎるのも嫌。

何事もほどほどが大切だけれど、その「ほどほど」とは?

これ、女性も色々な好みの人がいるから、本当に難しい!

ただ、相手がどんなことを好んで、どんなことを嫌うか、様子を窺うことが大切だと思います。

女性をひとくくりに語っちゃう癖のある人は、要注意。

「女ってブランド物のバッグとか好きだよなー」とか、偏見でしかないので、そういう視点を無くして、女性に向きあいましょう。

ブランド物が好きな人もいるし、そうでない人もいます。

さらに、ブランド物が好きな人でも、「○○が大好き!でも、××はなんか好きじゃない」と、好みが分かれていますよね。

「こうしておけば喜ぶんだろ?」みたいな態度は相手に伝わっちゃうことがあります。

例えば、夜になったら夜景を見に行くとか。

気が利く女性ほど、きっと喜んだふりをしてくれます。

そういう、盛り上がった風をお互い楽しむのなら、それでも良いと思いますが、「夜景を見せておけば喜ぶと思ってるのかな」と思う女性もいます。

女性の好みも様々です。

「こうしておけば喜ぶんだろ?」という考えは無くして、まっさらな気持ちで相手に向きあいましょう。

常に、相手を探る気持ちでいることが大切。

リードしてくれる男性を好む女性もいれば、こちらの好みを尋ねてくれる態度に好感を持つ女性もいる。

どういうタイプの女性であるか、探りましょう。

気が利きすぎる男性に疲れることもあります。

カフェで女性のために椅子を引く男性。

これを喜ぶ女性は多いかもしれない。

しかし、そういう男性を好まない女性もいる。

セフレ関係の場合、特にそうかもしれません。

あまり優しくされるよりは、ドライな関係を望む女性もいるので。

椅子を引く男性に対して「優しいね」と言う。

だけど、気が利く=優しいとは、実は心の中では思っていなかったりします。

「それ、かわいいね」とか、「それ、似合うね」は、いつも言っていると、「この人って、いつも褒めるよね。

そういう人なのかな」と思われるかもしれません。

いつもと違って、ちょっと頑張ってメイクをしたり、洋服を選んだ日に、いつもの調子で「それ、かわいいね」と言っちゃうと、「今日は特別なのに…」と、テンションが下がってしまうことがあります。

そんなときに、「口癖なんだよね」と思ってしまいます。

褒め言葉も、効果的なタイミングがあるのです。

一番いいのは、「今日はいつもと違うな」と気付いてあげることです。

気付かなければ、女性が「今日は頑張ったのに!」と言った時に、「あ、やっぱり?ちょっとなんかかわいいなーと思ったんだ」と、にこにこして言ってあげましょう。

しかし、これも、毎度毎度は使えませんが。

一筋縄ではいきません。

だって、十人十色ですもの。

相手がどんな人か知ろうとする態度が一番大切だと思います。

それが伝わってくると、嬉しいですしね。

野球、Jリーガー!プロスポーツ選手とお付き合いするための方法!彼氏彼女関係になった体験談

どうしてもスポーツ選手とお付き合いがしたい。

そんな事を言うと決まって周りからは、「女子アナじゃないと無理だよ」、「モデルでもしていないと出会いないよ」、「家が相当の資産家じゃなきゃ相手にされないよ」・・・決まってこの手の事を言われて交わされる事が多かったです。

しかし、実際に私の周りの一部の友人は「Jリーガーと合コンしたよ」とか「友達の友達がプロ野球選手と付き合ってるから今度ご飯に行くんだ」と言う話も聞くので凡人の私でも少しはチャンスがあるかもしれないと思う部分もありました。

私がスポーツ選手とお付き合いしてみたい点は、何か一つの事に若い頃から打ち込んでいる人を近くで応援してみたい!周りから凄いねと言われてみたい!やっぱり人生に一度は別世界の選られた人と付き合ってみたい!こんな感じの動機なのですが、きっと私意外でもなくてもチャンスがあれば人生一度はスポーツ選手とお付き合いしてみたい!と思っている女性は少ないと思います。

そこで私なりにどうやったらスポーツ選手とお付き合いができるのかを考えてみました。

そして実際にその夢を叶える事が出来たのです。

今回は私がスポーツ選手と交際するまでを鮮明に綴ってみたいと思います。

もしどなたかの参考になると嬉しいです。

☆どうしたらスポーツ選手と出会えるの?。

まずそこをクリアしないと次へは進めません。

なのでどうしたらスポーツ選手と出会えるかについては本当に悩み考え、色々な方にアピールをしてスポーツ選手の知り合いがいないかを聞きまくる事をしました。

まずは友人です。

いきなり、「スポーツ選手の知り合いいる?」と聞くとやはり親しい友人関係でないと怪しく思われますし、警戒されてしまいます。

そこで、中学高校時代のプチ同窓会をしないかと?発起人となり内輪の同窓会も何度か開催しました。

そこでお父さんがお金持ちの友人や、見られる仕事をしている美人系の友人にはさり気なく聞いてみたりもしました。

そして勿論親しい関係性の友人も同じく一緒の事を聞きまして、誰かいたら繋がりが欲しいとお願いをしました。

そこで友人に言われた事は、「スポーツ選手ってくくりが広すぎるよ。

スポーツを限定して聞いてみたら意外とすんなり繫がるかもよ」・・・そんな風に言われて納得しました。

☆プロ選手に限定して。

何のスポーツにするか色々と考えましたが、今まで生観戦した事があるスポーツは駅伝、プロ野球、Jリーグの3つです。

駅伝は箱根駅伝でしたので、どうしても年齢層が低くなりますし、調べた強豪の大学は全寮制で規則も厳しく学生時代は遊んでいる暇もなく、有望な選手はそのまま実業団へ行ってサラリーマン兼スポーツ選手となるので、駅伝の線は消えました。

次にJリーグは試合数が少なく、試合も続けてない事から遠征地での出会いも少ないと聞いたので、その戦も消しました。

そうなると自然に残ったプロ野球選手です。

プロ野球選手は試合数も多くて遠征も多いので(3試合はするので、前泊を合わせると同じホテルに3~4泊するとの事なので)出会いも他のスポーツより多くて、海外遠征はないので、その事でも私にとっては好都合だと感じました。

またキャンプ(11月と2月)も長期期間ホテルに滞在して行われるので、その分同じホテルに宿泊します。

そしてオフシーズンは球団のイベント事で近くで見れるチャンスもあり、他のスポーツより断然近づけることが多いと感じました。

☆いよいよプロ野球選手を追って行動。

自分の中でプロ野球選手と出会いお付き合いをするという事を決めたら、今度は行動あるのみです。

相変わらず友人や知り合いに知り合いはいないか?紹介してくれないか?のお願いは継続してお願いしていましたが、「バッティングピッチャーをしている○○さんの知り合いにいるから、観戦チケットは頼めるけど~」とか、「コーチをしている○○さんがお店へ来るけど、選手を呼ぶのは難しいみたい」とか、近づいてはいますが、そこからの進展はなかなかありません。

こうなったら自分で動くしかないと決めました。

もともとセリーグにもパリーグにも好きなチームがあったので、その2チームに狙いを定めて動きました。

とにかく試合がどこで行われるを調べて(1、2軍とも)遠征先のホテルもネットで検索をかけまくり全て調べました(キャンプ地などは普通に公表していますし、球団に問い合わせると教えてくれる場合もありました)

まずはホームゲームの試合を出来る限り観戦へ行きましたが、ホームゲームで出待ちをしていると選手は車です~っと出てくるので手紙やプレゼントも渡せない事が分かりました。

しかし遠征意外は本当に沢山の試合を観戦へ行ったので、かなりどの選手がカッコイイとか、この選手は野球のスタイルが好きとかも段々と分かってくるのです。

その事も楽しくて、次は遠征にトライしました。

遠征は運よく、ホームゲームで常に応援をして追っかけをしている人たち(男女共に)と知り合い、一人で行っても現地で孤独にならないという感じたので、野球に全く興味がない友人と行く事もあれば1人で行って球場では応援団の方と合流する事もありました。

そしてお目当ての選手にホテルのロビーで手紙を渡せるチャンスもきたのです。

☆出会いは偶然に。

好きな選手に渡す手紙には連絡先と自分のプリクラを貼ってかなり印象をつける手紙にしました。

必ず開けてくれるように、下着や入浴剤といったちょっとしたプレゼントも同封しました。

しかしなかなか意中の選手からは返事(携帯番号を書いているのに)はありません。

それでも何度も何度も遠征に通い、オフシーズンにはファン感やサイン会へ行って、キャンプ地にも1週間ほど泊りで同じホテルに宿泊しました。

意中の選手は顔見知りにはなっていて、挨拶程度が交わせるようになりました。

しかしやはり人気選手ライバルも多いくて、噂ではタレントさんと付き合いっていると言われていたので、やっぱり私なんか相手にされないのかなと少し弱気になっていた時に偶然の出会いがありました。

私が好きなチームはキャンプ地のホテルが1、2軍と分けられていたのですが、その日は2軍の宿舎の近くのレストランで1人飯をして、その後コンビ二へ行って自分が宿泊している1軍の宿舎にタクシーで戻ろうとタクシーを捜していると、コンビ二へ入るろうとした大きな人がこちらを見ています。

私はすぐに2軍の○○選手だと分かりました。

とっさに挨拶をすると、向こうも挨拶を、そして、「よく練習や試合に1人で来ている人ですよね?」と私の事を知っていたのです。

もう感動でテンションがあがり、無我夢中で話を続けました。

☆偶然の出会いから恋愛関係に発展。

結局彼とは話が弾みメルアドを交換してもらえたのです。

一つ嘘をういたのが、個人的に好きな選手はいなくて、チーム全体を応援しているんです。

そんな小さな嘘はつきました(笑)
ホテルに戻るとすぐに彼からメールが来て、電話で話そうか?となりました。

電話では全く緊張はなく話せましたが、なんと明後日オフだから一緒に飯でもどう?と言われたのです。

本当は私は明後日のお昼に帰る事になっていましたが、勿論OKしました(その後、航空券のキャンセルと手配、ホテルは延泊できないと言われたので、違うホテルを探しました)

オフは彼がたまにキャンプ中にたまに行くというステーキ屋さんへ行きました。

凄く有名な選手ではなかったので、街も普通に歩いてお茶もしましたが、野球ファンの間では勿論知られている選手なので、少数ですが街中で私たちに気がついてくれて本当に優越感でした(笑)

☆夢叶いプロ選手の彼女に。

彼から真剣に交際を申し込まれたのはキャンプから戻り2ヶ月の開幕前でした。

夢の様な展開を友人はなかなか信じてくれませんが、私の夢が叶った瞬間でもありました。

しかし彼は開幕一軍は叶わず、その年のオフに戦力外通告を受けました。

その後は家業を継ぐ事になり、遠く離れた県へ引越しました。

それと同時に私たちのお付き合いも終わりました。

一時ではありましたが、本当に楽しい夢の様な時間を送れた事にとても感謝しています。

誘われたらその場の雰囲気に簡単に流されてしまう女性はセフレにしやすい

遊んでる男の人って、職場の何人もの女性に手を出してよく普通にしてられるなって思う。

そういう人って、まめに飲み会やら食事会に顔を出したがる。

誰にでも優しいけれど、自分好みの人には声のかけ方が違うのも見ていてよく分かる。

最初は仕事しながら会話して、普通に冗談とか言えるようになったらチャンスだと思う。

「今度ごはん食べに行こうよ」と誘ってみる。

会話の中でさらっと言ってしまえば、女性も危険とは感じない。

ごはんを食べに行って仲良くなってきたら、軽くボディタッチしてみたりといった行動を、普通にしていけば体の関係にもっていけると思う。

本気の恋愛なら、もっと慎重にした方がいいだろうけど。セフレなら良いでしょう。

男も女も遊びたい人が山ほどいるし。

でも遊びだと思っていても体の関係が続くと、女はのめり込む人も多いから、気を付けた方がいいと思う。

私の身近にいる遊び人の男は、絶えず関係をもった女が2人か3人はいる。セフレって感じの関係。

その時の自分の気分に合わせて女を選んで会っているようだ。

トラブルのないように楽しんでほしいと思う。

あまり気が合わないような人や、タイプでない人にごはんを誘われても女はOKしないと思うし。

OKしてくれても、最初はそんな気はなくさらっとしているかもしれない。

でも男女の仲なんてどうなるか分からないもの。

理屈じゃないんだから。

全くタイプじゃない人と付き合っていたりHしてたりする事だってある。

その場の雰囲気に流されてしまう事だってある。

だから誰にでもセフレになるチャンスはあるって事じゃないかな。

二人でごはんを食べに行って、悩み相談なんかされたらホントにチャンスだと思う。

だから「仕事大変じゃない?」とか「仕事で困ってる事ない?」なんて聞いて探っていけば、相手も心を許してくるかもしれない。

相手が弱みを見せてきた時に、優しくしてくれる男がいたらそういう雰囲気にもっていきやすいかもしれない。

簡単に流されてしまう女もいると思う。そういう女はセフレになりやすいよね。

セフレ男性にも清潔感や自分磨きが必要!何かに夢中に頑張っているオスのカッコよさに惹かれる

クールな男性がモテるという勘違い

いつも笑っている人がモテます。

男性って結構間違った事をしている人が多いと思うのです。

クールだとモテると思っている人がいるみたいですが、そうでもありません。

いつ見ても楽しそうにしている人、いつ見ても笑顔の人がモテるのです。

何をしていても、とても楽しそうで女性もその中に入っていけるようなそんな雰囲気を持っている人だったらモテるでしょう。

笑顔で何かに夢中に頑張っている男性はモテる

今婚活をして、頑張っている男性は結構いると思います。

私はそんな男性に言いたいです。

今夢中になっている事を持っている人、好きな事がある人、婚活以外で頑張っている事があるという人はモテるはずです。

何事にも取り組む姿勢を持っている人は、女性から見てもとても好感度はアップするのです。

私はそんな男性だったら、一回は付き合ってみたいと思います。

そして付き合ってみたら、もっとその人の良さというものが見えてくると思うのです。

セフレにも清潔感が必要

そして清潔感のある人は、ポイントが高いです。

ちゃんと汗を拭きとって、臭いのするシャツを着ていない人がいいでしょう。

見るからに不潔な人もいるのです。

そんな人に、女性が寄って行くはずはないと思うのです。

そんな人と、付き合いたいと思う女性はいるはずはありません。彼氏としてだけでなく、セフレ相手としても清潔感は必要ですね。

毎日規則正しい生活をして、毎日元気な男性は見ているだけでとても気持ち良くなります。

そして清潔感のある人は、誰が見ても好感を得る事ができるでしょう。

自分磨きをしているセフレはカッコいい

女性と付き合いたいのだったら、もっと自分を磨く事もしてほしいのです。

エステや脱毛サロンは女性のためにあるものではありません。

男性だって利用する時代だと思うのです。

いつもきれいでいたいと思うような、そんな男性だったら自然と人が寄りついてくると思うのです。

ワンナイトラブのセフレにも、そういう自分磨きはやってもらいたいですね。オスとしてカッコいい男性になら抱かれてもいいなと思います。

そんな男性に、女性ももちろん男性だって興味を持つはずなのです。

そんな男性だったら一緒にいても、きっと楽しい事があると思います。

魅力的な男性というのは、まずは元気があって清潔感のある人の事をいうのです。

なんでも必死になる男性を好きになる

女性が男性を好きになる時、ほかの人がみたら、この人のどこがいいの?と思うような男性を好きになる事があります。

そんな友人の女性達が、付き合っている男性の、ここに惹かれたという内容について、聞くことができたので、まとめてみました。

・なんでも必死になる人

その人を紹介された時、いつも汗をかいているので、私が見た時に、どこがいいのかなと思ってきいて見たのです。

すると、いつも汗をかいているのは、何事に対しても、一生懸命であるということかららしいです。

必死になるあまり、体に反応としてでているらしいです。

そんな素直な男性が好きということでした。

確かに必死になっている姿って、魅力的ですね。

・無口な人

私がその男性とあった時、全く話さないので、この人のどこがいいのだろう、不安になることはないのかなと思っていました。

ところが二人になると、よく話すらしいのです。

人見知りをするということなのです。

仕事はできているのかと、そんな男性をみて心配をするところがありましたが、友人が好きということなので、そんな心配をしなくてもいいかと思ったことでした。

・笑顔がない人

私がその男性とあった時に、全く笑顔がないことに気づきました。

おかしなことをいった時も、含み笑いが微かに見えると言う感じだったのです。

こんな人と一緒にいて楽しいのかなと思っていました。

すると、その男性の笑顔が貴重であると思った瞬間、惹かれたということでした。

笑顔をみたいために、女性が必死になると言うことなんですね。

女性の気持ちって、女性である私としても時々、本当に複雑であると感じることがあります。

・とてつもなく太っている人

その人を見た時に、一瞬おすもうさんかなと思ったほど、その太り方にびっくりしました。

まず、付き合っていると心配をすることが私としては、嫌なのです。

そのため、太っている人とは付き合いたくないと思っているのですが、その友人は太ければ太いほど好きといっていました。

女性が教える!女性の口説く上での2つの注意点

女性目線で「男性が女性を口説く上での注意点」を2つ教えます。

まず1つ。
ネットの書き込みなどで「頭ポンポンをすれば女は落ちる」というようなものをよく見かけますが、これは注意が必要です。
女性は、好きな男性やタイプの男性に頭ポンポンされるのは嬉しいですが、それ以外の男性にされてもただ気持ち悪いだけです。
これでは口説くどころかウザがられて終了になる恐れがあります。
また、頭ポンポン自体が嫌いな女性も当然います。
年下の男の子をリードしてあげたい大人のお姉さまなどに頭ポンポンしても効果なしです。
以上を踏まえ、頭ポンポンをするのであれば「相手がおそらく自分を好きであること」「頭ポンポンされたら喜びそうなキャラであること」の2点をクリアした時のみするようにしましょう。

次に2つ目。
それは「相手に愛を持って接する」ということです。
当たり前だと思うかもしれませんが、これが出来ていない男性が意外と多いのです。
よくありがちなのが「相手の女性がMっぽいからいじめる」というもの。
いじられると喜ぶ女性は確かにいますが「愛のあるいじり」と「ただバカにしたり侮辱したりひどいことを言う」というのでは全く違います。
Mの女性に対して後者のようなひどい扱いをする男性が少なからずいます。
これでは相手の女性は喜ぶどころか、悲しんだり怒ったり傷ついたりしてあなたのことを大嫌いになってしまいます。
例えば、少しぽっちゃり気味の女性がおいしそうにモリモリごはんを食べていた時、愛のあるいじりは「おいしそうに食べ過ぎだろ!なんだよその笑顔!微笑ましすぎるわ!」といった具合で、ダメな例が「おまえモリモリ食べ過ぎだろ!どんだけ太る気だよ!そりゃあその体型になるわ」といった具合です。
両方とも、ごはんをモリモリ食べてることをいじっているように見えて、前者は「愛のあるいじり」で後者は「ただ傷つけているだけ」です。
ここを勘違いしないようにしてください。

口説く上での注意点を2つご紹介いたしました。
狙っている女性がいる時はご参考に!

連絡をマメにしてくれる男性もやりすぎは厳禁

[女性読者投稿]

この前、婚活パーティで知り合った男性はとても連絡がマメな男性でした。

どちらかというと女性の方がメールをしても男性から返信がこないという悩みが多いと思います。しかし、その男性はマメというか本当に些細なことでもメールをしてるくるのです。例えば「今、昼休憩でお蕎麦を食べてます。」とかそういう些細な内容なのです。はっきり言って「昼休憩なんてみんな同じ時間なんじゃあないの?」と思ってしまいメールは見ましたが返信はしませんでした。すると、男性から電話がかかってきたのです。

私は驚いて電話を取ると第一声が「メール見た?今、お蕎麦を食べてきたよ。」と言うのです。私は「メール見ましたよ。」とだけ言いました。すると男性は「どうして返信してこないの?」とひつこく言われたのです。私としてはもうこの時点でかなり面倒でしたが、適当に「忙しくてすぐに仕事場に戻らないといけない。」と嘘をついてその時は電話を切りました。少しは察してくれたかと思ったのですが、それからも大したことのないメールを送ってきていました。そして返信がないと電話をかけてくるのです。

段々、男性と連絡を取るのが面倒に感じてきました。私は別れを告げようと意を決して男性に会うことにしました。会った時の第一声は「どうしてメールしても返信がないの?社会人として常識がないんじゃあない?女性は連絡をマメにくれるのが好きなんじゃあないの?」と言われました。私はまさかそんなことを言われるとは思わず唖然としましたが「社会人が勤務中に私的なメールをしすぎるのもどうかと思いますが。」と言い「価値観が合わないのでもう会うのはやめましょう。」と言い帰りました。

連絡をマメにしてくれる男性は彼女のことをとても大切にしてくれていて、常に気にかけてくれていると思いますが度がすぎると少し困りものだと思います。また、女性でも連絡をマメにするのが苦手という人もいるのではないかと思います。相手に合わせることが大切だと思います