未分類

女性も本音ではセフレが欲しい?女性がセフレをゲットする場所はバー・相席屋、出会い系アプリなどの方法も

女性も本音ではセフレが欲しい?

セフレを欲しがるのは男性だけだと思われがちですが、実は女性もセフレを求めています。

もちろん、「私セフレがほしいんです!セフレ募集中です!」などと直接言ってくれるわけではありません。

普通に会話の中でセフレ探しを公言する女性もゼロではないですが、極めてレアケースですね。そういう女性は地雷率が高いです(笑)

女性もセックスしたい!性欲を抱えている

男性と同じように、女性にも性欲があり、セックスしたい瞬間が訪れるものです。

なのですが、女性には体裁がありますから、それをおおっぴらに口に出すことはできません。「あぁ〜、ヤリテー!!!」などと叫んでる女性を見たことないですよね?

女性はセックスしたい気持ちを悶々と一人で抱え込んでいるというケースが多いのです。そしてそれは爆発しそうになります。

セフレが欲しい女性はバーや相席屋に行く

性欲が爆発しそうになった女性は、バーや相席屋に向かいます。「性欲」と表現しましたが、セフレが欲しいというよりは、セフレも含めて男が欲しいという状態です。彼氏がみつかるのがベターでしょうが、まあ別にセフレでも最悪いいかなという妥協ですね。

実際には、セフレにもならず、後腐れのないワンナイトラブということも多々あります。一夜限りのセックスは、女性としてもスッキリ性欲だけ解消できるので、いろいろと都合が良いのですね。

バーや相席屋でセフレをみつけるにはコミュニケーション能力の高さが必要

バーや相席屋で彼氏やセフレをみつけることができる女性は、コミュニケーション能力が高いことが多いですね。もしくはルックスに秀でているか。

相席屋など出会いの場ではありますが、明確に彼氏彼女探し、セフレ探しの場であるわけではありません。そこまで明確にしてしまうと必死感が出て、魅力が失われてしまいますからね。ふんわりとした感じが良いのです。

そういったシチュエーションで異性と仲良くなるには、それなりのコミュニケーション能力が求められるのです。簡単に言えば、職場やバイト先で男がいれば仲良くなれるようなコミュニケーション能力ですね。

つまり、相席屋やバーでセフレを作れる女性というのは、社交性があってそれなりにモテるんだけど、ただ出会いがなかったばかりにご無沙汰だった女性ということになります。

コミュニケーション能力の高くない女性は出会い系アプリでセフレをゲット

ではコミュニケーション能力の高くない女性は、どこでセフレをゲットするのでしょうか?

ずばり、出会い系サイトやアプリです。

ネットを通じた出会いなら、対面のコミュニケーションが下手でも、文字メッセージで会話ができますから、緊張することなく気軽にコミュニケーションを楽しめます。リアルでのコミュニケーション能力が低い女性は、とにかく緊張しがちで、言われたことに対してパッと気の利いたことを返答するのが苦手です。

でもネットでのコミュニケーションなら、相手と直接顔を合わさなくて済みますから、緊張せずにゆっくり内容を考えることができますよね。

リアルのコミュニケーションが苦手な女性も、出会い系なら男性と仲良くなれて、彼氏やセフレを作りまくることができる時代になっています。

女性を口説くには度胸が大事!コンプレックスを褒めるという度胸!イケメンじゃない男性がモテるには度胸を鍛えよう!

女性を口説くポイントは度胸

好きなあの子の落とし方や口説き方は昔から言われている「男は度胸、女は愛嬌」これに限ります。

女性を口説くポイントは「度胸」です。

付き合ってみれば分かりますが、美人だけが自慢の中身のない女性は3日見てれば確実に飽きます。

気持ちが優しく気の利く愛嬌のある女の子は付き合えば付き合うほど離し難くなってきます。

このことを念頭に「女性」の立場で考えれば納得して貰えると思います。

男性の価値は見た目ばかりではない

「男性」の価値は見てくればかりではありません。

気が利かないイケメン男性より気が利く普通の男性の方が確実にモテます。

私たちはイケメンでも何でもないどこにでもいる普通の男性です。

好きなあの子を落とす方法は一つしかありません。

「度胸」それだけです。

女性に褒め言葉一つ掛けるにも「度胸」が必要です。

誰彼かまわず褒めまくるのとは違い「好きなあの子」限定になると褒めるにもかなりの度胸が必要です。

女性を褒めるポイントは、コンプレックスを褒める度胸

褒めるにはポイントも必要です。

好きなあの子が気にしているそこを褒めるのです。

鼻が低ければ鼻先を指先でポンとして「可愛いね」と褒めます。

好きなあの子は「えっ、私鼻ぺちゃだから」と言います。

尽かさず驚いた口調で「何言ってんだよ、こんなに可愛いのに」としつこいくらい褒めます。

このときに「それがいいんじゃん」とは言ってはいけません。

鼻ぺちゃを肯定していることになります。

例えば「私ブスだから」と言った子に「そこがいいんじゃん」と言えば「ブス」を肯定しているのと同じです。

「何言ってんだよ、こんなに可愛いのに」と言えば何の問題もありません。

女性も褒められることに慣れた美人ばかりではありません。

男性は「度胸」で狙った女性を口説きましょう。

度胸で口説くときの注意事項

度胸で口説くときの注意が一つあります。

イケメン男性はどうしたってカッコイイですが私たち普通の男性は違います。

イケメン男性は無精ひげを生やしヨレヨレのジャケットを羽織っていても絵になります。

私たち普通の男性は無精ひげを生やしていると汚いだけです。

本命の女性を口説くときは呉々も清潔にして身綺麗な服装で挑みましょう。

デート中にいつも何か食べている男性!昔の彼氏がありえないくらいずっと口に入れてる!

デート中にいつも何か食べている男性ってありえません。

私が以前付き合っていた男性は、とてもよく食べる男性でした。

私が小食なので、そんな男性には憧れていたのです。

でも少しひどすぎました。

デート中、いつでもどこでもずっと食べてる

ずっと食べているのです。

私の家に迎えに来てくれた時からずっとです。

そしていつもデート中にはコンビニに寄るのです。

運転しながら食べられる、おにぎりやサンドイッチを買うのです。

好き嫌いもないし太っているわけでもありません。

でも半年もした頃、そんな彼を見るのが嫌になってきたのです。

お菓子もいっぱい食べます。

ハンバーガーだっていくつも食べているのです。

まるで大食い選手権に出ている人のようなのです。

デート中は女性に集中するべき

できる事ならデート中だけは、私にだけ集中してほしいのです。

映画を観ている時も、カラオケをしている時にも、ただ集中してほしいのです。

もっと普通の人のようにデートをしたいのです。

食べ歩きだって全然いいのです。

でも度が過ぎるのです。

もっと軽い食事を食べていればいいのに、軽くないのです。

全然軽くなくて重いのです。

食べ過ぎな男性は見苦しい

確かによく食べる男性って見ているだけで、気持ちいいなと思っていました。

でも食べすぎている男性は違うのです。

見苦しくなってくるのです。

食べる事に精一杯になって、私は別れたのです。

もちろん食べる事が好きなのはいいです。

でも食べすぎるのはよくありません。

ちゃんと運動をして、体型維持をしていますがそれでも食べている姿をもう見たくないと思ったくらいです。

少食よりはよく食べる男性のほうが良いけども

よく男性だって言います。

「小食の子よりも、よく食べるこの方が好き」「見ていて可愛い」とよく言いますが、食べすぎている子だったらどう思うでしょう。

そういう事なのです。

男性だって同じなのです。

もっと健康の事を考えてほしいです。

食べたら動けばいいというものではないのです。

適度の食べて適度に運動をすればいいと思います。

長く付き合っていく自信がなくなるので、ちょうどいいかげんがいいと思います。

私が口説かれて嫌だった男性は、最初から愛人や火遊びのつもりで口説いてくる男性

私が口説かれて嫌だった男性は、最初から愛人や火遊びのつもりで口説いてくる男性です。

真面目な恋愛を求めている私としてはそんな男性に口説かれても嬉しくありません。

友達に話をしたら「嘘つかれて、本命の彼女がいるとかじゃないからまだいいじゃん。」と言われましたが、私としてはどうしても許せません。

その男性とは仕事の関係で知り合いました。

取引先の会社だったので会社が合同で飲み会を開くことになったのです。

飲み会のときは男性がそんな人だとは知らずに当たり障りのない話をしていました。

会がお開きになり二次会に行くことになりました。

二次会になると人数が一気に半分以下になりましたが、私参加することになりました。

カラオケに行ったのですが、そこで二つの部屋に分かれたのです。

最初は楽しくカラオケをしていたのですが、私はトイレに行きたくなり席を立ちました。

トイレから出るとトイレの前にその男性が立っていたのです。

私は挨拶をして通り過ぎようとしたら男性の方から声をかけられました。

そして「よかったら連絡先を交換しませんか?」と言われたのです。

私としてはそれまではそんなに嫌な感じはしていなかったので連絡先を交換しました。

その日は連絡先を交換するだけで終わりましたが、後日食事に誘われました。

いきなり二人きりというのに少し抵抗がありましたが行くことにしました。

男性と待ち合わせをして男性が予約をしてくれていたレストランに入り楽しく食事をしていました。

それからバーへ移動してお酒を飲んでいると男性の方から「ねぇ、彼氏とかいるの?」と聞かれました。

私はその時に彼氏はいなかったので「彼氏がいたら男性と二人っきりで食事なんてしませんよ。」と答えました。

すると男性の方から「俺は彼女いるんだけど、付き合わない?」と言い出したのです。

私はそのことを言われて一瞬変な顔をしたのだと思います。

そこからは男性の言い訳が始まりました。

「彼女とは付き合いが長いけど、別れてようと思っている。」とか「彼女とは結婚するつもりがなくてね。私さんとは結婚を前提として付き合いたいんだ。」などと言い出したのです。

そんなことは私の知ったことではありません。

私は「彼女さんと別れてからそんな話はして下さいね。私は浮気をするような男性は大嫌いです。」と言い席を立ちました。

その後も男性から連絡がありましたが、それからは着拒をしていました。

もしかしたら彼女がいるというのは嘘かもしれないし、本当のことはわかりませんが彼女がいるのに口説いてくる男性は嫌です。

少し勝ち気で可愛い系より美人系の女性のハートを射止めるときに使う方法

少し勝ち気で可愛い系より美人系の女性のハートを射止めるときに使う方法です。

私は身長が172㎝、ルックスもごく普通で男性としては可もなく不可もなくどこにでもいるタイプです。

いいなと思った「少し勝ち気で美人系」の女性には、最初は女性の自尊心を刺激するのが有効です。

その女性の周囲にいる女性の友人達と思いっきり仲良くなってしまうのです。

そして意中の女性には素っ気ない態度をとっているのです。

例えば、女性の友人A子さんには「いつも可愛いね」とか「気が利くね、彼氏、大事にしてくれるでしょ。」とか調子のいいことを言ってA子さんを喜ばせ意中の彼女には何も言わないでいるのです。

A子さんは、褒められて気分がいいですから話に乗ってきます。

意中の彼女は何も言われないものですから不満顔です。

意中の彼女の周りの女友達2人3人に同じようにします。

意中の彼女が挨拶もしてくれなくなったら狙い時です。

意中の彼女のハートはすでにこちらに傾いています。

意中の彼女の好きな缶ジュースの好みをリサーチしておいて「お茶しませんか。」と差し出すのです。

このときはあくまでも「缶ジュース」がお勧めです。

意中の彼女は「何故、自分の好みを知ってるんだろう」と口には出さず心の中で思ってます。

意中の彼女の様子を見ながら「本当は缶ジュースじゃなくホントのお茶に誘いたいんだけどハードル高そうだし缶ジュースに付き合って貰えれば本望です。」などと言えば大概「本当のお茶でいいのに」と言って貰えます。

缶ジュースを一緒に飲んで貰っているときでも本当にお茶をしているときでも少しずつ意中の彼女を褒めていきます。

すると意中の彼女は「A子さんにも言ってたわよね、同じこと。」とか怒った表情で言ってきます。

そのときに「本当は全部君のことを言ってたんだけど直接言えないからA子さんに託けて言ってただけなんですよ。」と少し演技も交えてお茶らけてみせます。

悪い気はしない意中の彼女は「みんな本気にしてるわよ。」と嬉しそうにしてくれます。

意中の彼女が少し勝ち気な美人ならためしてみてください。

意中の彼女のハートはあなたのものです。

デートで女性の機嫌を損ねず、ときめいてもらうための気遣いポイント

あなたは今、恋をしていますか?
気になる異性を振り向かせることは、難しいですよね。

そもそも女性って何を考えているんだろう、なんて悩んでいませんか。

ちょっとしたことで機嫌を損ねて、LINEが既読スルーなんてことありませんか。

今日は、気になる女性とデートをするという設定で、女性の気持ちを一緒に考えてみましょう。

女性といっても、ひとそれぞれ個性がありますから一概には言えませんが、きっとどんな女性でもちょっぴりときめいてしまうには、いくつかのポイントがあります。

女性の前髪など見た目の変化に気を配ろう

まずひとつめ。

見た目の変化に気を配ります。

よくある例として、女性の前髪の変化を考えてみます。

よく気がつく人ならいいですが、よくわからない方がほとんどだと思います。

でも、そういう微妙な変化に気づいてくれる人を好ましく思わない女性はいないでしょう。

ではどうするか、大丈夫です。

わからなくていいんです。

待ち合わせ場所にやってきた女性は、少なからずおしゃれをしているはず。

そこで、「前髪切った?」と声をかければいいんです。

切っていれば、些細なことにもよく気が配れる人だなと好印象を与えることができるし、切っていなければ、さらに一言付け加えるだけでOK。

「あれ、なんか今日すごく可愛いから、てっきり前髪でも切ったのかと思った」
こうすれば、適当なこと言ってる、と内心がっかりした女性でも気分が良くなるでしょう。

デートの会計は男が奢るべき?割り勘でOK?

ふたつめ。

食事を終えたふたり、さて会計はどうするか、です。

はいはい、奢ればいいんだろと思っていませんか。

違います。

女性はそんなに単純ではありません。

確かに、奢られて当然と考える女性は多いです。

しかし、そのような女性は相手にしなくていいです。

なぜなら、将来を考えるような深い付き合いに発展しないからです。

あなたにも選ぶ権利があるのですから、奢られて当然女はサヨナラで大丈夫です。

さて、本題の会計ですが、私の個人的見解では割り勘でいいと思います。

あなたが恋するような女性ですから、きっと社会的に自立した素敵な女性なんでしょうね。

その場合は、あまりにも歳が離れているなどの特殊事情がないかぎり、全額奢ってもらうなんて恐縮してしまいますし、最悪、いらぬ邪推をする女性がいるかもしれません。

どうしても男を見せたいのであれば、例えば二人で3500円だとしたときに3000円出して、端数の500円くらいは女性にも払ってもらいましょう。

または、「ここは俺が出すから、後でお茶でもするときに出してくれる?」と代替案を提示しましょう。

これで、女性は心置きなくごちそうになることができますね。

上級者は、お茶をさりげなく回避して結果的に奢ったことにしましょう。

デートの帰り際に自分の家に呼んでもいい?

みっつめ。

楽しかったデートももうすぐ終わり……でももう少し一緒にいたい、そんな帰り際です。

自分の家に呼ぶのはハードルが高いですよね。

かといって、家に行っていい?なんて聞けないでしょう。

もしできるのであれば、あなたは十分上級者ですから、これから先は読まずに、気になる相手と連絡を取って楽しい時間を早く過ごすことをオススメします。

では、本題です。

この場合は、はやる気持ちを押さえて、別々に帰る方がいいのではないかと思います。

女性の自宅まで送っていく、という手もありますが、下心を疑う女性もいますので、相手の反応を見るのです。

最寄り駅についたら、「今日はありがとう。とても楽しかった。本当はもっと一緒にいたいけど遅くなると悪いしさ。でも、できればまたこうやって会いたい」などと感謝の意と名残惜しい旨を伝えましょう。

恥ずかしいでしょうが、大体の女性は言葉にしないと不安なので堪えてください。

あとは女性の出方を待ちます。

帰る女性もいれば、家にこないか誘うまたは行ってもいいか聞く女性もいるでしょう。

それに従えばいいのです。

前者の場合は、まだまだアピールが足りてない可能性があるので、帰宅してから次のプランを考えるといいです。

後者の場合は、女性側もあなたに気がある可能性が高いです。

油断は禁物ですが、まずはひと安心です。

女性への気遣い意識が大事

いかがでしたか?
あまり参考にならないかもしれません。

あくまで、モデルケースの話ですから。

しかし、共通することは、相手への気遣いです。

こうされたら嬉しいだろうな、とか相手のことを深く想いましょう。

わからなければ、少なくとも、自分がされたら嫌なことはしない、で十分です。

あなたの恋が結ぶことを心より祈っています。

ファイト!

高嶺の花の女性を手に入れるには思い切って率直にストレート告白すべき

女性を本気で口説くなら、率直に言うことが一番効果があります。

最近の男性は草食系といわれており、昔のように率直に告白するようなことが減っているようなのです。

また、スマホなどの発達により実際にあって告白することもなくラインなどで告白したりして最近の男性は自分が傷つかないように逃げ道を確保した上で告白しているのです。

しかし、その反面、女性は男らしい男性に憧れている部分もあり、率直に告白されることが世間的に減ってきているため、率直に告白されることに対し強烈なインパクトを受けるようです。

そのため、男性の方から強烈な告白を受けると、好きでもなかった相手からの告白でも簡単に落ちてしまう傾向があるのです。

つまり、付き合いたい女性のいるそういった状況の男性は、女性に対し目の前で告白すべきなのです。

そして告白することで女性の気持ちをがっちりと掴むべきなのです。

自分が断られることを恐れていてもしょうがないのです。

恐れるよりも成功する可能性が高いと信じて告白すれば、案外うまくいくかもしれません。

高嶺の花と思っていた女性でも手に入れるかもしれないのです。

高嶺の花のような女性こそ運命的な出会いを求めております。

普段、男性からの視線を感じていても最近の男性は消極的であることからなかなか出会いがないのです。

だからといって女性自ら告白することはありません。

それは女性が待つ生き物だからです。

そのため、そういった高嶺の花の女性こそ真剣に狙いに行くのなら、直接告白するのが一番効果があるのです。

目の前で好きだから付き合って欲しいと言われて悪い気がする人間はいません。

女性からすると、タイプでない人でもそのような言葉を言われたらうれしくなるだろうし、自分がその男性の一言で輝いているような錯覚を起こすはずです。

そして、告白してきた男性に対し、その告白や押しに負けて付き合うことができるかもしれません。

もちろん、付き合えたとしてもそのあとうまくやり続けなければ、すぐに終わってしまう可能性はあります。

つまり、付き合うだけならまずは面と向かって告白することが一番効果的であり、その後、継続するためには別途自分を女性に受け入れてもらう必要があるということなのです。

花見会場や花火会場の行列女子トイレで声をかけてナンパする方法とは?夏のワンナイトラブを成功させる口説き方

イベントなどで浮かれた女性に声をかけ、あわよくば口説こうという男性は多いでしょうが、私はよく花見会場や花火会場の行列トイレで声をかけます。

人がたくさん集まる場所では、よく女子トイレは行列になっていますよね。

そこで待っている女性は退屈なのです。

ですから、話しかけると意外と相手になってくれます。ここからひと夏のワンナイトラブに発展したことも。

そもそも女性はあくまでもトイレの順番を待っているのですから、心の中では迷惑がっていてもそこからどこかに去ってしまうことはあまりありません。

また、女性に声をかける場合には、相手の状況に合わせて、気持ちを読み、共通前提を築くことが大切ですが、この場合もそれがたやすく応用できます。

つまり、女子トイレの行列にならんでいる女性の考えていること、すなわち早くトイレにいきたいという気持ちに歩み寄るのです。

実際私は、「私もトイレに行きたいんですけど、ほかにないんですかね」などと話しかけて、心を開いてもらうことが多くあります。

特に仲良くなれたときには、本当にほかのトイレを探しに行くこともあります。

ただし気をつけておいたほうがいいのは、その場合に備えて空いてそうなトイレがあることをきちんとリサーチしておくべきだということです。

どこかにトイレがあるよ、などと甘い文句で誘い出して、延々歩かせた挙句見つからないというのは、女性を苦しませるだけです。

実際、私も失敗したことがあって、コンビニが近くにあるといって連れていったところまではよかったのですが、イベントの影響でそのコンビニのトイレにも大行列ができていて、大変なことになったことがあります。

また、もうひとつ気をつけるべきことは、本当に限界が近そうな人を誘うのはやめておくということです。

行列の中で片時も足踏みをやめないひとや、さりげなく手を股に挟んで耐えているひと、体を折り曲げて我慢しているひとなどは、それどころではないでしょうから、そっとしておいてあげたほうがよいと思われます。

大学で同じ教室・授業を受けている女子大生に自然と話しかける方法!ずばり下敷きを借りよう!

大学で異性の学生にどうやって話しかけようかと悩む人も多いでしょう。

そこで、私が女子大生に話しかけたときのことを書きます。

私は友達と共に、夏休み前の授業を受けていました。

そんなある日、私は下敷きを忘れてしまい、同じ教室の誰かから借りることにしました。

このときに、普通の人なら同性の人から下敷きを借りたりすると思います。

しかし、私は違います。

女子大生に対して、下敷きを2枚持っていたりしないかと尋ねました。

このとき、私は少しふざけた感じで言いました。

女子大生はいきなりのことに、少し驚いていました。

そして、ここで登場するのが私の友達です。

私の友達は申し訳なさそうにその場に来て、二人の女子大生に謝ります。

そして、私がどういった人間なのかを女子大生に説明します。

このとき、私はその説明に対して、ちょくちょく否定する言葉を話します。

友達の説明が終わった後に、私はもう一度、下敷きを2枚持っていないかを尋ね、持っていれば貸してほしいと言います。

結局、その女子大生の一人が下敷きを貸してくれました。

ここまでの話で重要なこととしては、下敷きを借りるときなどにあえて異性の人を選ぶということです。

まず、一言、二言で会話が終わってしまわないような工夫をするということが大事だと思います。

一言、二言で会話が終わってしまえば、その後にかかわりを持つことがほとんどないです。

次に、自分のことを知ってもらうということが大切です。

普通に考えれば、知らない異性に下敷きを貸すでしょうか。

女子大生の場合、知らない異性には貸さないと思います。

最後に、楽しい感じで会話を進めるということが大切です。

友達の説明に対して、ちょくちょく言葉をはさむときは、怒っているように話すのではなく、笑いながら言葉をはさむことが大切です。

こちらが楽しい感じで会話をしていれば、相手の警戒心も少し解けます。

また、ちょくちょく言葉をはさむのには、会話全体を長くして女子大生といる時間を長くするという効果も期待しています。

ちなみに、今回の場合であれば、下敷きを返しに行くときに多少なりとも会話をするでしょう。

皆さんも、どうやって異性に話しかけようかと悩んでいましたら、してみてください。

恋愛モードじゃない女子へのアプローチは、とにかく友人に徹して悩みを相談される関係を目指そう

気になる女子へのアプローチの仕方は色々あります。
でも、何をするにも気をつけないといけないのは「地雷」を踏む事です。「地雷」とは、「相手が嫌がる事」ですね。

実際に僕の友人で好きな子が出来て相談を受けた事があるんですが、彼は「地雷」を踏みまくって女の子を口説き落とす事が出来ませんでした。

その子の場合、まず気持ちが恋愛モードじゃなかったんです。友達は欲しいけど、彼氏は欲しくない。そういう女子へのアプローチは慎重にならないと地雷を踏みます。女子が「迫られている」と感じた時点で逃げられます。

そういう恋愛モードじゃない女子へのアプローチは、とにかく「友人に徹する」事ですね。友人として親睦を深めながら、他のライバルよりも一歩先に踏み込めるような距離感をキープするのがいいです。女子の方から悩み事を相談されるくらいのポジションがいいですね。

なかなか上手く友人としての距離をキープできない人は、「この子はいま傷ついているんだ。そっと見守ってあげよう」という気持ちを自分の中に作っておくといいです。女子を優しく支えてあげようという気持ちがあれば、長期戦でも地道に距離を縮めていけます。

あと、その女子の友人ともしっかり交流をしておく事が大切ですね。女子は友達同士のつながりが強いので、女子への不用意なアプローチは女子会で「あの人はちょっと無いよね」という話のネタにされます。ここが女子の一番怖い所かもしれません。

まわりの女子にも優しくしつつ、好きな子には慎重に近づいていく。これが「地雷」を踏まないで女子にアプローチする安全な方法だと思います。

女子会でも「あの人は感じがいいよね」って言ってもらえるのが理想なので、マメで優しくて、しつこくない感じが好感を持たれます。

そうやって距離を縮めていくと、相手の気持ちも自然と分かるし、相手の方から心の中に秘めていたものを告白してくれるようになります。過去の恋愛のトラウマとか、いま抱えている悩みとか。そういうものを打ち明けてもらえるようになったらライバルを出し抜けたと思いましょう。

女子を口説くには相手の気持ちを把握しないといけません。恋愛モードじゃない女子にアタックすると間違いなくフラれます。
相手をしっかりと観察して、攻め時かどうか判断しましょうね。