読者からの体験談

婚活パーティは結婚前提の女性が多いのでセフレにはしづらい

婚活パーティは、出会いの場所として最高のところとなっています。
それは、婚活をしたいという男女が集まる場所であるからです。
婚活をしたいという人は、その場所を積極的に利用することをおすすめします。

・結婚を前提として参加をしている人もいる
その婚活パーティでは、結婚を真剣に考えて参加をしている人もいます。
むしろそのような人が多いといっても、過言ではないのです。
そのため、その気持ちにあることで、女性も男性もそのことを前提に参加をしていると思うことができるのです。
そうなると、相手の人に、その結婚を意識した内容についても聞くことも、恥ずかしいことではなくなります。
特に結婚をしたいと思っている人にとっては、相手の人もそのように思っている人だったら、とんとん拍子に話が弾むことが想像できます。

あくまで結婚前提なので、婚活パーティからセフレにもっていくことは難易度高めです。

・気軽に参加をすることができる
婚活パーティとなっているので、そのパーティに気軽に参加をすることができます。
婚活の場合は、どのようにしたらいいのかわからないという人もいるのです。
そんな時、その出会いの場所として利用することをおすすめします。
そこには、そのように思っている人が多く参加をしているので、話が弾むことは間違いありません。

・企画が楽しい
婚活パーティの場合は、そのパーティの中で、企画を立ててくれている場合もあります。
出会いをしやすくしたり、相手の人のことをよく理解しやすい企画であったりするのです。
そのため、単なるパーティよりも、楽しく婚活をすることが出来ます。

婚活パーティはいろいろなところで、企画がされています。
町や村等の単位でされていることもあり、そのようなところに参加をすると、その街などのよさを感じることができます。
最初の参加の時は、勇気のいることもあるかも知れないのですが、一度参加をすると、なんともないと思えて、また参加をしたいという気持ちになる人が多いのです。
そのことを思うと、積極的に参加をすることをおすすめします。

好きな女性にさりげなくアピールするためのお土産作戦、気まぐれ作戦

[読者投稿]

本当に好きな人には、アピールしすぎないのが吉。人は追いかけられると逃げたくなるものです。ひつこい好きの押し付けは、たとえ両思いであったとしても、いずれ崩壊します。好きな人の人との距離の取り方をよく観察して付き合うことが大切です。アピールしすぎないとはいえ、好きな人の印象に残らないと何にもなりません。

そのためのテクニックの一つ「お土産作戦」です。お土産の物は大した物でなくてよいのです。相手が気負いしない程度で不快に思われないものです。人は人に何か良いことをされると印象に残りやすいですよね。それをさりげなくすることでまずは好印象を与えます。お土産の物によってはそれ自体が話題になって盛り上がる可能性もあります。特に初めてのデートなどでは効果覿面。ささいなお土産物でもその人に深く印象付ける結果になり、二回目以降のデートにも良い方向に作用すると思われます。

二つ目のテクニックとしては、「気まぐれ作戦」です。ふと思い立ったから、時間が空いたから、といって突然誘ってみることです。好きな人が来ても来れなくても、恨みっこなし。でも人は誘われると嫌な気はしません。もし都合が悪くて断ることになれば、誘った相手に申し訳ないという感情が生まれて、次の誘いに乗ってくれやすくなる傾向があります。注意しなければならないのは、突然の誘い方は毎回すると嫌がられる可能性があるのでよく状況や人物を考慮して行う可能性があります。人は想定外の事にドキドキするものです。うまくいけば好きな人との関係がぐっと近づくきっかけになるかもしれません。

三つ目は感謝の気持ちを伝えること。通常のデートのときでも感謝の気持ちは大切ですが、特に気まぐれに誘った日のデートには必ず好きな人に感謝の言葉を贈って下さい。長々語るのではなく、さっとライトに。メールであれば「返信不要」といれておくとより相手を思ってる印象を与えます。相手の気持ちをくすぐりながらも、感謝の気持ちを忘れない、そんな人が恋愛上手になれるのではないでしょうか。

テレクラは週末の18時以降の時間帯が狙い目!

※読者からの投稿。

私は昔からよくテレクラに行っています。現在では出会い系サイトやSNSなどの色々な出会い方がありますが、私はテレクラが好きです。私の通っているテレクラは、テレクラの業界でも一番のグループで、料金の方も1時間2100円からで手頃な値段設定です。また大きいのもあって女性のコールはやっぱり多いです。テレクラでは女性のコールがならないと何も始まらないので大事です。

私がテレクラが好きなのはリアルタイムに女性と話しをして口説けるとこです。スマホなどの出会い系サイトは手軽かもしれませんが、相手がどいいう人か分かりにくいですし会うまでに時間がかかります。その点テレクラは女性の方も会う目的の人が多いので、話しさえ合えばすぐにでも会える点が私はたまらなく燃えます。またテレクラではお店に行く時間によっても電話を掛けてくる女性が違います。まず主婦などを狙う時は平日の朝から夕方までの時間帯がベストです。子供が学校に行ったり、旦那が仕事に行った後の暇な時間を利用して掛けてきます。テレクラに掛けてくる主婦は経験上エッチな人が大半です。次に18:00以降の時間帯は、仕事終わりのOLや学校が終わった大学生、フリーターなどのコールが多いです。この時間帯の特徴は、ご飯を誘えば結構簡単にアポが取れたりします。そこでお酒でも入ってお互いに雰囲気が高まればそのままというパターンが結構あります。

特にこの時間帯は週末になれば会える確率はさらに上がります。週末になれば男性のライバルも増えますが、その中で女性を上手く口説き落とせてアポを取った時の快感は最高です。またこれはテレクラだけではないと思いますが、アポを取って実際に女の子と会う時に電話で年齢や容姿、服装は聞いているのですがどんな女の子が来るのかというドキドキ感はさらにたまらないものがあります。テレクラは電話で口説いた後にすぐに女性に会えるので、ドキドキ感を維持出来るのが私は好きです。これからもテレクラでたくさんの女性と会いたいと思います。

ウブで純な女子の口説き方。セフレにする方法

※これは読者さんからの体験談です。

僕の女性の口説き方
僕は、自分で言うのもなんですが、女性を口説くのが上手いです。
僕の狙う女の子は、決まっています。

どんな女の子かというと、うぶで純な女の子です。
静かな雰囲気の女の子は、すぐに口説けます。
そして、かなり高い確率で、その日に、エッチまで持って行けています。
また、口説く対象は、身近にいる女の子ということもあります。

自分の職場で、出逢った女の子が多いです。
定期的に新人が入るので、その女の子達が狙い目なのです。
僕は、新人の控えめの女の子を見つけたら、優しく接していきます。
そして、二人きりのシチュエーションを作り出しています。
それは、社内であったり、ランチデートであったりします。
社内でも、二人きりになるチャンスを作れますので、オフィスでエッチをしてしまうことも多くあります。
そっと、残業をしている女の子の肩に触れます。
手伝おうか?何かわからない事ある?と尋ねます。

そして、丁寧に教えます。
その後、少し、休んだ方がいいよ。と声をかけて、お菓子や飲み物を差し出します。
そして、彼女の肩を揉んであげます。
僕の手は、だんだん彼女の胸へ行きます。
うぶな純な女の子は、だいたいが顔を真っ赤にさせて、OKなのです。
そして、君のことが気になってしかたないんだ。
君をもっと知りたい。という言葉を言い放って、頬にキスをします。

女の子の身体は硬直しています。
そして、そのまま、僕の手は、彼女のスカートへ、そして、OKなことが多く、スカートの中へ伸ばしていきます。
こうなれば、社内で、オフィスエッチに発展します。
女の子の身体を触り放題です。
また、ランチデートに誘うケースもあります。
職場の近くに美味しいランチが食べれるお店あるんだ。
君のことをもっとよく知りたいし、一緒に食べに行こう。と誘います。
女の子は、僕についてきます。
そして、お勧めのランチを教えてあげます。
僕が誘うお店には条件があり、それは、基本的に静かな人気の少ない、店員の目が見えないお店を選びます。
そして、静かにお話をして、ムードを作り、女の子の肩にタッチをして、甘い言葉をささやき、キスします。
その日、仕事が終わった後に、今日のランチの続きをしようと誘い、エッチを楽しむのが僕の口説き方のパターンです。